春 風 禾

ARTICLE PAGE

薔薇の湯でまったり猫ちゃんズ

2017020801.jpg

きまぐれ猫ちゃんズの旅日記 より。
気持ちよさそ~な猫ちゃんズ。
薔薇の花弁をぷかぷか浮かべて優雅にバスタイム中。

今回も水彩色鉛筆で塗りました。
お湯の表現って難しいのですね~。
夏に見ると水風呂に見えちゃうかも。
少しばかり猫ちゃんズをホカホカっぽく塗ってみてるけど、どうでしょう。

夫に「なんでバスタブが部分的に黄色いの?」というツッコミをもらいまして、「あったか~いイメージにしたかったから。」と答えておきましたが、やっぱり違和感があるのかしら^^;
タイルやグリーンが周りに多いからなじむかな、と思ってたり。
雰囲気を表現するってなかなかに難しい。

2017020802.jpg

すっかりおやじモードなオージ。
私も温泉に入るときは持ち込んだタオルを頭にポンッと乗っけるんです。
なんだか落ち着くんですよね~。

♪の部分はサラサのミルクブルーとミルクグリーンで塗ってます。
ミルクシリーズの暖色系は蛍光っぽい色で目立つけれど、ブルーやグリーンは水彩ともなじみがよくて使いやすいです。

2017020803.jpg

ミンミンは相変わらずゆったりモード。
「ふぅぅ肩こりに効くわぁ~」
なぁんて、言わないか(笑)
にゃんこに肩こり多いようで、うちのおばあちゃま猫は肩もみすると喜ぶんです。

2017020804.jpg

今回の発見はコレ↑葉っぱの背景に塗ってる緑たち。
使っているのはカラトの54番と56番のみ。
2色を直接塗れた筆にとって塗ってるんですが、この混色でできる色がとってもかわいい!

あらかじめパレットで混色して塗るんじゃなくて、筆に2色のってるのを直接紙の上で塗り混ぜていきます。
2色が中途半端に混ざったところの色がいい感じなんです。
毎度筆にとりながら塗るので、同じ色、同じ濃度では塗れないのですが、違和感のないきれいなグラデーションができます。

油性色鉛筆でこれをしようと思うとなかなか骨が折れる(私の技術不足)。
水彩ならではの楽しさです

2017020805.jpg

スリッパにはちょっと縞模様と水玉のようなものをシグマ白で書き込んでみました。
木目調の足場にしたかったけれど、ただのボーダー柄になりそうなので今はやめときます。
後で恐る恐る書き込んでみよう(笑)

2017020806.jpg

水彩色鉛筆も奥が深いなぁ。
塗れば塗るほど発見も増えて楽しいです。

次回は、じゃぶじゃぶ洗いっこの猫ちゃんズ~

←進行中の作業はこちら♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

ダーウェントウォーターカラーペンシル ステッドラーカラトアクェレル ゼブラサラサクリップ 三菱鉛筆ユニボールシグノ