FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ夏仕様にしましょうか

2017053004.jpg

寒い間はアカシアトレイにのせていたキャンドルホルダー。
近頃暑くなってきたし、そろそろ涼しそうなプレートに変えよう!とサルパネヴァプレートを出してきては、またアカシアトレイに戻したり。
プレートとトレイでいったりきたり、落ち着かない。
ろうそくの灯りに照らされて、トレイに映し出される美しいレース模様にお目にかかれなくなるのがちょっぴりさみしいのです。

光のレース模様を見たくてカステヘルミにはクリアカップのキャンドルを使っています。
クリアカップのティーキャンドルは一度で使い捨てず、使い終わったら残ったろうと芯を取り除き、アルミカップのティーキャンドルの中身を移して再利用。
ろうが取れにくいときはマイナスドライバーで削ると、ぱかっと取れる。
カップが割れたりしたら大変なので、裏にシールを張っておいて5回ほど利用したら捨てています。

2017053003.jpg

色々なkiviがあるけれど、一番お気に入りはアメジスト
大好きな赤紫にkivi独特のこっくりとした色の深さが加わって、”大人の”という雰囲気を醸し出している。

カステヘルミのキャンドルホルダーでアメジストだといまいちなサイズ感。
kiviのサイズにぎゅっと濃縮された色の塊がたまらなく好き

このアメジストは太陽光ではパープル系、蛍光灯ではブルー系に見えるのも面白い。
他のどの色のキャンドルホルダーと並べておいてもすっとなじむ、優秀なやつです

2017053002.jpg

手前から時計回りに、イッタラ カステヘルミ キャンドルホルダー サーモンピンクイッタラ キビ アメジストイッタラ カステヘルミ キャンドルホルダー レモンイッタラ キビ ペールピンク
ペールピンクは光に透かすとクリアに近い薄いピンク。
薄暗いところで見るともう少し濃い目の桜色。
光の加減で見え方が変わるんですね。

春のブーケをイメージした配色でした。
これからは夏に向けてグリーンやブルー系も混ぜていこう。

2017053001.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ←ブログランキングに参加中


関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。