FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんちょー真っ青ハロウィーン

2017102405.jpg

赤い月の夜。

暗い空にふわふわお化けがあてもなく彷徨い。

どことなく不気味なお城がにょっきり建っていたりして。

近づいてくるハロウィーンの準備真っ盛り?!

2017102402.jpg

「イヤー!!!ヤメテー」

てな声が聞こえてきそうな真っ青ガタブルてんちょー。
お化けは苦手なのかな?

2017102404.jpg

トリさんはまったくもって平気そう。
しっかり仮装も決まってる!

2017102403.jpg

すっかり同化しっちゃってるミンミン。
仮装なのかすら怪しい。
そのポーズでゆらゆらしてると、まるでキョンシーのよう。

2017102401.jpg

不気味で怖い感じを目指して塗り始め、ちっとも怖くない塗りあがり。
むしろ可愛いとすら思えてしまう始末(笑)

忘れてました、ドロッとしたホラー的な怖さが苦手なの
もう何年もお化け屋敷やホラー的なものを見てなくて、どんな風だったか想像がいまいちできません。

ミステリーホラーなどの小説で読むのがギリギリくらい。

これまで読んだなかで、情景がリアルに思い描けて怖すぎたのは篠田節子の神鳥-イビス
ホラーとは知らずに読み始め、物語が面白く引き込まれるようにずんずん読み進み、途中からはあまりに怖くて結末に至るまで本を置けなかった一冊。
カノンもゾクゾクくる怖い描写のある一冊でしたが、イビスの怖さには及ばず。
目を閉じると物語のなかの情景が音付きで再現される感じでとにかく怖い。
怖くてたまらなくて篠田節子の本はしばらく読めなかったくらいです。

今はネットでホラー系か調べて選ぶことができるから便利ですね。
昔は手に取ってパラパラめくって判断するしかなかったので、思いがけずホラーにあたることもちらほら。

で、ホラー漫画も怖くなってしまうのでだめだめ。
子供の頃はそれなりに読めてたんですけどねぇ。
夢に出てきちゃったり、暗いところにギョッとしたりするんですよ。
うーん・・・お子ちゃまですかね

とりあえず、ハロウィーンは明るく楽しい!あたりを目指していこう

塗り絵本
 きまぐれ猫ちゃんズの旅日記[吉沢深雪]
使用画材
 ダーウェントウォーターカラーペンシル 
 パイロットjuice(ジュース)
 三菱鉛筆POSCA(ポスカ)

使用色
 ダーウェントウォーターカラーペンシル(6、7、10、12、16、18、20、23、25、28、29、36、37、39、42、43、50、51、54、52、53、59、60、62、64、65、67、69)
 パイロットジュース(メタリックグリーン、メタリックピンク、メタリックバイオレット、ゴールド)
 三菱鉛筆ポスカ(白) 

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

ダーウェントウォーターカラーペンシル ユニポスカ パイロットジュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。